Loading...
Service / サービス

中小製造業向け見積支援システム ESTman

ESTmanは、クラウド型の中小製造業向け見積支援システムです。
「スピーディーに」「ミスなく」「どこでも」見積作成業務の効率化と精度の維持が可能になります。

概要

ESTmanは、中小製造業向け見積支援システムです。多くの部材を組み合わせて見積もる積算見積作成に対応し、「スピーディーに」「ミスなく」「どこでも」見積作成業務の効率化と精度の維持が可能になります。

対象

中小製造業のお客様

特徴

スピーディーに

見積作成は職員個人がそれぞれ持っている表計算ソフトでイチから作成していませんか?過去の情報を流用したり、一般的な構成を一気に作るなど効率的に見積情報を作成できます。

課題見積作成はいつもイチから
過去見積を流用する
過去の見積情報から類似案件を探して、見積情報の流用ができます。全部流用、一部流用など柔軟な流用が可能です。
課題どの部材を使うか悩む
見積のテンプレートが登録できる
案件の種類によって一般的な見積明細をテンプレート化でき、それを選ぶことで見積情報の初期構成がすぐに作れます。

ミスなく

お値引きの対応、法定福利費の算出など見積情報を作るときに材料以外に気にしなければならない項目を簡単にミスなく処理できます。

課題赤字見積を作りたくない
原価を確認しながら見積作成
部材の仕入原価、営業原価を確認しながら、原価割れなどしないように見積価格を決めていくことができます。
課題法定福利費の算出が手間
労務費から法定福利費を自動算出
中小製造業の見積書は法定福利費の内訳を明示することが求められています。法定福利費の内訳を自動的に労務費から算出して見積明細に明示できます。

連携・管理

部材のマスタ情報や受注情報など他システムで保有している情報を連携できます。
また、見積情報や受注情報の最新状況をリアルタイムにグラフや表ですぐに確認できます。

課題部材マスタ・受注状況の情報鮮度が悪い
外部システム連携できる
部材マスタや受注状況を外部システムと自動連携できます。(情報の受渡はCSVファイル連携となります。)
課題案件のフォローが遅れる
見積情報の状況を見える化
リアルタイムに見積情報の状態を見ることができます。受注漏れ、見積未提出の状態を把握することで、案件のフォロー漏れがなくなります。

画面イメージ

ダッシュボード
見積詳細

料金プラン

※下記までお問い合わせください

Contact

お電話でのお問合わせ

011-596-9207 受付時間:平日 9:00 - 17:30

メールでのお問合わせ

MAIL FORM 受付時間:24時間